FC2ブログ

生霊

私と一緒にいると動物も人間も感性が共鳴して霊能力が強まってしまったりする事が、私の現実的データにより明らかになっている。

この様な事言うと、よりいっそう人間は私から遠ざかるが、私は霊能者の仕事以外で人間と近づく事を望んでないのでへのカッパである。そしてもはや私に近づく(仲良くなる)人は姿は人間であって魂は人間では無いSTARSEEDしかいない。
手始めに何の縛りが無いSTARSEEDの集いをLINEグループで作ってしまいました。(今後いろいろやる)参加希望があればどうぞLINEください。

という話しはさておいて…。

最近私の部屋に生霊がひっきりなしに遊びに来ている。(生霊とは生きている人間が何かを伝えたい人に念を送りエネルギーとなって登場する事)
その生霊にウサギのハウルが忙しく反応している。ウサギが不機嫌または違和感を感じた時にやる行動…足ダンッをやる。両足を強く床にバンッと打ちつける。凄い音なのである。もはやウサギのハウルも立派な霊能ウサギなのである。

私は人間には怖いとか言われ煙たがられるが生霊(いきりょう)には好かれてるようだ。
まぁ柳澤りょうだけあって…笑

しかし、そこにいる生霊!どうした?君に何が起きている?その苦しみは何だ?姿を潜めているようだが…。

いつ来ても良いが、たまにハウルの好きなバナナかリンゴをひとかけら、おみやげをハウルにあげてくれたら助かる(笑)

足ダンのあと機嫌とるのが厄介なのである。

足ダンのハウル



STARSEED BLOOD




仙台から

本来であれば、私がお手をわずらすことなくお伺いさせて頂きます所、札幌まで私のような者の話しを聞きに来てくださり、誠にありがとうございます!

ありがとうございます!

少しでもお役にたてましたよう切に願います。

たくさんの理想が叶いますようお祈り申し上げます!


お土産まで頂き恐悦至極に存じます

人の心の声

人の心の声がわかってしまう。

決して意図的に見透かしてる訳では無い。

見ないようにする、というコントロールはできません。できるのであれば、霊能者を職業としていない。

もう亡くなって何年もたった私の父はこんな私をはぶれ者(人間の落ちこぼれ)とよく言っていたが、実は私を1番理解していてくれたと父が亡くなってからやっとわかった。
それに気がついた時…ひそかに1人で号泣した。

その理由は、私の20歳の誕生日に父がプレゼントしてくれた本である。プレゼントしてくれた本は後にも先にもこの本だけである。
それを私は30年以上ずっと読んでなかったのである。

読んだ…リメイク版も買って読んだ。

父は私の正体を知っていたのだと気がついた。

父は死ぬまで自分を抑えていたと思う…

それは、父も私と同じであった事。それを抑えるためにお酒を浴びるほど飲み続けたのだ。

実は1番私を認めて理解していないのは…

母親である

やっと気がついた。母親にとってある意味私は、母親自身のストレスを発散させるための道具である。
最近その事実にやっと向き合い、亡き父の為に許すことができた。

その方法を皆さんに伝授致します。

見ざる言わざる聞かざるヽ(‘ ∇‘ )ノ


父が私の20歳の誕生日にプレゼントしてくれた本をご紹介致します


メッセージをくださった皆様、私のような者に誕生日のお祝いのお言葉をありがとうございます!皆様のお幸せを祈ります。

なんか最近…

なんか最近…愛はあたえるものではなく、
自分にみたされた愛をわけあたえるものであるんだなと認めはじめた。
自分に愛があると何かに負けるような気がしてましたが、1人でいろいろ悟ったらそう気がつきました。
自分の欠点はこれだな…と学びました(^-^)

またひとつ自分を知りました

人生は生涯において学習なんだなとまた改めて実感しました。

私はやはり人と話しをすれば皆様にに『怖い 恐い』とあいかわらず言われ続ける記録を更新しておりますが…その理由がわかりました。

つまり自分で望んでそうなったのです。

振り返れば20年近く昔、もっともっと凄まじく自分の霊能力を強くしたい…強くなりたいと日々祈ってました。霊能力が強くなると皆さんの苦悩を一瞬にして解決できるのではと考えてました。(実際にはとても解決などは私程度の者では難しい)

実際今の自分を冷静に客観的にみると霊能力は凄まじく強くなって来てると思います。

よってなにげない会話にも人を見透かしてしまってるような発言を無意識にしてるのだと思います。

これは……孤立しますわなぁ(笑)
恐いですよねぇ(笑)
私が怖いと思われる皆さんは正しいのです٩(◜ᴗ◝ )۶
これが能力が強くなる場合のリスクですね。
しかもなんか日々強まってる(´Д`;)

しかしこれは自分で望んだ事と改めて自覚 認識致しました。

怖いと言われるとか言っていじけていた自分を恥ずかしく思います。

孤立とひきかえに望んだ能力なのです

自分で望んだ事なのに!

私のいじけた振る舞いでご気分を害された人間の皆様には改めてお詫び申し上げます。
申し訳ないm(_ _)m
(とりあえずまだ私もギリギリ人間ですが笑)

さぁ……これからどう進んで生きて行こう…。

もちろん霊能者でいる事には変わり無く何ひとつブレる事無くあり続けます( * ॑꒳ ॑* )♪
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード