FC2ブログ

最近母が

82歳になった私の母が炊くお米が完璧にお粥状態なのです。
1度その事を母に言ったところ『私はお粥が好きなんだ』と言って凄まじく、ふてくされられました。
今の炊飯器はお粥スイッチが付いてなくてもお粥が作れるのかと科学の進歩に感動しておりましたら、戸棚に入ってる食器類がほぼ汚れた状態なのです。
この事も軽くなにげなく母に聞いてみたら『もう歳なんだ』と母は凄まじく荒くれ者に変身しました。なんか…疲れます。人間の母を持った半分宇宙人の私は疲れた。
私は母が寝静まってから深夜に密かにスパイ活動を始めたアライグマの様に皿洗いをしています。
私は霊能者だけに番町皿屋敷物語りではなく、高校時代番長だった今は霊能腐オヤジ柳澤諒の番長皿洗い物語りを演じております昨今…皆様いかがお過ごしですか?

あぁ自分の家族が欲しかった…と人間を大切にしてこなかったカルマが今になってふりかかる。

来世に持ち越したく無いので現世でカルマを全部受けて廃人になってますが終わらせよう!

ティッシュが売り切れてて、鼻炎の私はほぼ壊滅状態でした。てばな……ガーン!
昨日はツルハドラッグにティッシュ売ってました!

皆様!いかがお過ごしですか?

私はたまに渡辺謙さんににてると言われる時もあるので、競馬新聞見るためにハズキルーペを買いました。凄くよく見える。これは虫眼鏡だね!

コメント

非公開コメント

プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード