FC2ブログ

心をこめて、手をかける

ご高齢な大ベテラン 寿司職人さんから度々教えて頂ける言葉。
「寿司ネタは鮮度が良ければどれもだいたい同じ、大切なのは心をこめて握る。手品みたいに味が変わる(美味しくなる)よ」
以前札幌市豊平区にあったお寿司屋さんで教えて頂いた。当時40際そこそこの薄っぺらかった若造の柳澤諒に話してくださった。お寿司屋さんのマスターかなりご高齢でした。

その一言で私は多くを学んだ。
学ばせて頂いた。

昨年末友人の会社経営者と2人で札幌市北区麻生にある昔ながらの雰囲気満載のお寿司屋さんに行った(彼との付き合いも10年来、私がまだ茶髪の無名霊能者だったころからの付き合い)
なんとそのお寿司屋さんで同じ言葉を頂いた。
やはりご高齢の大ベテランな寿司職人なのです。

なんかかっこいいなぁヽ(*^^*)ノ

何事も真心こめて手をかけるが大切なんですなぁ

その会社経営者の友人は真心こめて、マラソンのコーチもやっている。
1番のマラソン教え子はご自分の息子達(*^。^*)
特にご長男(^▽^)o息子達とマラソン大会に数多く参加して上位クラスだ!新聞にも大きく写真掲載されたりしてる。

私はとてもとても素敵だと思う!私でなくてもみんなそう思う(^-^)
息子達からのパパにあてた手紙を見た。
「パパ マラソン教えてくれてありがとう」

あぁぁ~~~泣ける(*^。^*)感動しただろうなぁ~

手をかける…真心こめて手をかける。

これは必ず福徳がやって来るんですのぉ~

機械で作った物と手作りは違うもんね~
木工品も違いがよくわかりますのぉ٩( ╹▿╹ )۶


結局またパイプ…と思ったでしょ(^ρ^)

コメント

非公開コメント

プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード