大正4年12月 9~10日 苫前町 三毛別羆事件

北海道を地図で見て左側上の方に留萌市があります。そこから更に北上しますと苫前町があります。明治時代ここはニシンという魚が凄まじく豊漁で本州からこのニシン漁バブルを狙って多くの入植者が集まって来ました。とれたニシンは年間2万トン以上にもなりました。これは加工されニシン粕という肥料になり本州に大量に送られていました。よって、漁業 魚加工業 それに伴い農林業も後に発展しました。

その農林業として開拓された地帯で歴史的な大量殺人事件がおきてしまった…
犯人はヒグマ!体長2メートル以上ともいわれた頭部が異常に大きなヒグマである。

実は私…53年北海道に住んでますが、事件を知りませんでした。中途半端な大都市札幌に居て中途半端な都市の暮らししか見えなくなっておりました。そんなため息しか出ない中途半端な経済力の札幌に流されて、雪ではない人生の吹雪によるホワイトアウト状態の私に珍しく電話が鳴りました。
その方は週刊スパという雑誌の編集部の方でらっしゃいました。内容は霊能力者をヤバイ場所に連れて行ってみた的な感じでした。北海道も沢山のご立派で有名な霊能力者の先生が沢山おられます、なのに私のような濡れ落葉中年オヤジにお声がけ頂きました。どうやら悲惨すぎる現場に行きたがる先生がなかなかおられなかったようで…私に偶然ながらお話しを頂きました。

悲惨な…といえば…そうです!この私、悲惨なオヤジなのであります!私は悲惨が得意だし大好きなのである。あまり言えませんが悲惨な物事のご相談を多く頂いてまいりましたm(_ _)m
各メディアの皆さんに、私は切り口がないので扱えないと言われ続け今日に至ります。
しかしながら、そんな事別にどうでもいいとも思ったりします。

そして私は二つ返事でお仕事のお返事をさせて頂きました。

私でよろしければよろしくお願いします。

内容は熊による大量殺人事件

苫前町?三毛別?羆事件…

早速日時も決まり、ライターの方々も決まり…準備は進みました。私は先入観があってはいけませんので、あえて事件の事は知らないまま行く事に致しました。

そして取材当日!私を、お二人の崇高で有名な方々が来てくださりました٩( ╹▿╹ )۶

いいのだろうか…こんな私でいいのだろうか!

次回に続く…ヽ(*^^*)ノ


コメント

非公開コメント

そこへ2年前に訪れました。なんともイヤなところでしたヽ(;▽;)ノ
早く続きを読みたいっ!
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード