連休お疲れ様でした( 'ω')ノ

墓参り…

墓には骨しかなく故人の霊はそこにはいない。

歌にもあるように

お墓は人間の為のある意味石碑の様な感じである
普段からの感謝の気持ちが大切で、墓参りしたから日常は先祖、故人への気持ちはその時でよいわけが無い!

そういう人間が家の墓の隣にいる。
ぼうぼうと伸びきった雑草がこちらの墓敷地内に侵入しまくっており。整えないなら、私が差し障りない範囲で侵入している部分だけ切って整えて良いですかと頭下げたら…。
人が相談しているのに、金縁のレイバンのサングラス越しに…
伸びてたら、勝手に切っていーからと60歳位のレイバンサングラスシニアに言われました。

普段人と関わりを持たないように暮らしてますが、やむを得なく関わりを持ったらこんな感じでした。(母が言えって言うんだもん)

しかし隣の墓の管理権は取得しました!
好きにやってやりますぜ(ง`0´)ง
ウソです、しません(´△`)

また今日から人間界から離れ、山に川に海に空にひきこもります(ó﹏ò。) 私は風かっ!(笑)

やっぱり人間って…人間社会って…

弱肉強食だ!

弱肉強食ついでに、最近メス猫 ブランの写真をブログにのせて無いのには訳があります(´Д`;)

それは…ブランの体重がっ!

8キロにもなっておりまして、ひと目でネコとわかりずらい状況なのです。

タヌキレベル(゚O゚) 私もブランの事言えない( .. )

コメント

非公開コメント

No title

おつかれさまでした ^^) _旦~~ご先祖様も喜んでいますよ。きっと(^_-)-☆
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード