地獄の音

1989年ロシア シベリアで地質調査がおこなわれました。
アザコブさんという地質学者です。

しかし地上から14キロしか掘っていない
14キロ掘って地盤の動きを調査するため、マイクをおろして音を録音したら人間の叫び声のような音が録音されました。
学者達は恐怖で逃げてしまい調査は中止となりました。

その音がYouTubeでも地獄の音検索で出てきます。
いつでもどこでも私達は聞くことが出来ます(´△`)

私もウサギのハウルとワクワクしながら何度も聞いてました。

すると……ウサギのハウルはウットリ寝始めました!?

ウサギのハウルは私の美しいハズなギターサウンド、つまり私がギターを弾き始めると狂ったように逃げ回るのに地獄の音と言われてる音にはウットリし始める(;゚Д゚)!

私のギターサウンドの方が地獄的な音なんだろうか!?

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~(´×ω×`) そうかも|ω・`)

ウサギは凄まじく聴力が高いとの事、もしかしたら聴力の高い動物達はこの地底の音は日常的に聞こえているのかも知れませんね(=゚Д゚=)

よし!今度は世界の終わりを告げる音と言われてるアポカリプティック サウンドをハウルと一緒に聞いてみようかなぁ٩( ╹▿╹ )۶

ちなみにメス猫ブランは寝てましたので、この地獄の音鑑賞会には参加してません(*゚▽゚)ノ


地獄の音を聞いてる最中のハウル


コメント

非公開コメント

プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード