白狐の妖術

あれはまだ私が30代の頃、北海道 道東の峠を車で走行中突然気分が悪くなりました。
偶然そこにはパーキングエリアがあり、吐き気が激しく私はそこに車を止めて休むことに致しました。
車を止めて呼吸も苦しくなってきた私は車外に出る事に致しました。
さすが北海道の大自然、この程度の標高でも高山病にでもなってしまうのかと感心していたところ、反対車線の茂みの中から白い物体が飛び出て来たのです。
それはよく見ると「狐」    狐なのです。白狐なんて初めて見ました。
すると狐は私と目が合ったと同時に私は動けなくなり、またたく間に狐は私の目の前におりました。
一瞬にして。不思議と恐怖は感じませんでした。その狐は足が悪く 汚れて 痩せこけておりました。
そしてその白狐は「空腹だ」との意思を訴えてまいりました。コンビニで買っておいた唐揚げくんがあることを知っているかのように。
唐揚げくんを完食したホワイトフォックスは何事も無かったかのように茂みの中に帰っていきました、帰り際に狐は立ち止まり私の目を見ました。その瞬間それまでの気分の悪さが消え「迷うな」という言葉が、第六チャクラに飛び込んでまいりました。

狐は私を呼んだのでしょう。確かに私は迷っていました 人生に。自分の存在に。
宇宙からのメッセージはいたるところに潜んでいる。


そんな私のトークイベントvolume3が11月10日
東京西麻布「新世界」さんにて開催させていただきます。今回は コラムニスト「辛酸なめ子」さんをゲストにお招きさせていただいた対談イベントでございます。当然ゲリラ霊視も行いますので、皆様どうぞお部屋は綺麗にお掃除されてからお越しください(部屋の中も見えますので)(^0_0^)
よって10日前後に個人鑑定も受付させていただきます。受付には全てに心配しすぎて疲れてる石田さんが対応させていただきます。

今回もどうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード