友達は犬しかいなかった

幼稚園に入園するまで山奥に居た私、私が目にする人間は私の両親 じっちゃん ばあちゃん おばちゃん、おばちゃんの彼氏で職業がバクロウしていた、おしゃぶりのおじさん。何故おしゃぶりのおじさんと言うか、それは私がいつまでもおしゃぶりから卒業できずおしゃぶり依存性に陥って居た所、強引に私からおしゃぶりを奪い去ったからであります(^O^)
あのおじさんがおしゃぶりを奪い去らなかったら、私は今でもおしゃぶりしてたかもしれない\(^o^)/

そんな私の友達は動物。馬 牛 犬 猫 ニワトリ スズメ 野生のウサギ。野生のウサギはじっちゃんがたまに山から捕まえて来てくれた。しかし必ずどっか怪我してました…じっちゃん…さすが元軍人。
農場を荒らす巨大熊を退治して新聞に載った事もある(^^)あの世でも暴れているのかなぁ♪( ´▽`)

そんな私の友人達のなかで親友と呼べるのが犬でした。いつも一緒(^^)
私は犬小屋の中で昼寝とかしてた。

どんだけ野生児だ!なんて言わないでください。それが私でした。

母が言うには、動物に喋ってる謎な幼児だったとの事。
その犬の名前は…モン (^O^)
じっちゃんはモンコと呼んでいました。
私はモンコが大好きでした、一緒に散歩してシカやキツネやチョウチョを見つけてお互い喜んでました♪( ´▽`)
他から見ると、ただ犬吠えてる…でしょうがね(^^)

ほら、キツネは親子だよとかシカは危ないとか教えてくれました。私は モンコ!チョウチョ食べたらダメ!とかね\(^o^)/何故か鮮明に覚えています。

動物は人間の言葉はありませんが、テレパシーで意思の疎通を常に求めています。
そんな幼少時代からの、私には普通な日々がいよいよイベントとなって皆様のお役に立てる時が来たようです。

今まで私は正に胡散臭いと見下されてしまうからと判断しあまり出来るとは言って来ませんでした。
ワンコがいるお宅の飲み会で余興の一つとしか思われない。それが現実でしたしね(^^)

だから、今から緊張して寝れない。遂に来た!人間より悩みが重かったらどーしよう(^^)疲れるなぁ私(^O^)でも大丈夫…なはず(^-^)/

秋田市でやらせて頂きます、ワンコの気持ちを伝えるイベント!
秋田市愛犬隊の皆様…この様なチャンスをありがとうございますm(_ _)m

ありがとうございますm(_ _)m


私とモンコ


大好きモンコ


共に悩みを打ち明けて


共に前を向いて生きて行く


ネコのライ、私の事より外の世界が好きなネコ

古い私のモノクロ写真ですいませんでした(^^)

コメント

非公開コメント

No title

別に全然胡散臭くないですよね。

稀代の霊能者宜保愛子さんも動物お好きだったようで、生前の著書にも動物関係の霊視のエピソード多いですよ。

中学の頃3か月間粘って飼ってもらったメスのシェパードを家に連れ込んで一緒に寝起きしていて、今と時代が違ったので近所から「変な一家」呼ばわりされてました。(汗(~_~;))

そういえばあの仔を火葬するとき「天国で会おうね!!」と書いた手紙と私の写真をを添えてペット葬儀屋さんにたくした日からもうすぐ16年にもなるんだなぁ・・・。会って謝りたいことがいろいろある・・・。わんこはしゃべれないけど限りなく人間に近いですよね。
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード