FC2ブログ

私の弱点

私の弱点…それは情。

情による先入観…。行方不明の依頼でも、残されたご家族の懺悔の気持ちから生きて居て欲しいとの気持ちに同化され冷静な判断ができない。
死んでいると見えて居ても、生きていると希望を持ってしまい…返答を誤る。
あなたの大切な方の死が見えていても直視できない。その結果を知り、非力な自分を責めて号泣する。そして返答を誤る。
大変申し訳ありません、プロとして失格です。

しかしこれは、過去の自分!

乗り越える…私の場合、それはある意味人間的感情を失う事でもあります。
まぁいいか…人間的に普通に生きていたいと思ったが無理だった(^O^)

よって私は乗り越えた!誰の力も借りず乗り越えた⁈

違います!私を支持してくださる皆様のお気持ちで私は自分の能力を徹底する生き方を得たのです。

よって、今の私は仕事では絶対です。私の感じるあなたの未来は絶対です!

だから回避できる!未来の不都合を回避できる!

これから10年その現実的結果を出して行きます。
その様に仕事をして行きます(^O^)

えっ⁈じゃ10年後は?

それはその時支持してくださる皆様と考えて行きます(^^)私は残念ながらまだ生きるし…。


つまり、皆様…ご自分を信じて欲しい!
人生の結果がどうあれご自分を信じてあげるべきだ!

なんでかって?

それは…人生生きる世界は様々でも、たのしむべきだから\(^o^)/


ピスタチオ好き(^O^)

コメント

非公開コメント

No title

それ、わかるような気がします。インコとかペットが迷子になってしまい必死で探していらっしゃる飼い主さんが気の

毒で、「何とかしてあげられないかな・・・」と毎度思うのだけれど、どうにもしてあげられないし正直、掛ける言葉にも

困る・・・・。

ズルい無責任意見かもしれないけど結局、「どこかでいい人に保護されて無事に生きている」と信じつつ、新しい

ペットをお迎えして飼い主さんも次の一歩を踏み出すのが一番いい選択のような気がしています。
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード