叩けばホコリが舞う

私の人生…振り返ると傷だらけである。

失敗だらけの人生なのであります。

そう、私はいかにも 霊能者 柳澤諒なのである。


それは生まれる時から傷だらけの人生が始まった。
母の記録では、私は陣痛が始まってから三日間 頑なに産まれようとしなかった。しかし母は強制的出産を拒んだ
母には苦労かけました、しかしその意味は…これだ!

昭和39年9月29日 昭和39年を後ろに移動すると…
9月29日 の 39年 途中 の を入れると…なんとっ!

苦肉の策

誕生からして、切羽詰まって策を練る(*゚▽゚)ノ
中国の武将が赤壁の戦いで敵を欺く為に自らの体を傷つけさせた事が苦肉計、それが苦肉の策になった(゚A゚)
(同じお誕生日の方申し訳ございません悪口ではございません)

そして

生まれてから52年たっていた…なにを欺いているのか…
52年毎年傷が増えている…そしてこの傷つき活動は活火山のように活性化衰えず!成長 発展しくさっとる!

なんてこったい(ó﹏ò。)

こうなったら寿命まで、毎年傷つき記録を更新してやりますゼ(๏㉨๏)こんな私と大通り公園ビヤガーデンに行ったふりして、つぼ八に行きませんか(*´∀`)

しかも私は傷だけではない!叩けばホコリが舞い踊る!
傷だらけ埃だらけドロだらけなのである。

しかしね…最近…自分が許せて好きになっている
そしたらね…

ホコリが…ホコリがさ

学びの誇りに思えて来ましたでござりんす٩( ╹▿╹ )۶
都合の良い解釈かとも言えますが

傷は学びの勲章であり ホコリは努力の誇りで、叩けば舞い踊るのは未来への花粉である!


あっ!私は花粉症だった(*゚▽゚)ノ


しまった!連日ブログ更新してしまった(´△`)
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード