パイプ博物館

日本国外にはパイプ博物館があります。海外ではパイプは芸術作品でもあります。
日本はまぁ簡単に言うと、凄まじい資本主義国なので芸術作品も金にならなければ、ただの消耗品 飾り程度にしか評価されません。お宝品も値打ち価格が高ければ質の良い悪いに関係なく素晴らしい物となります。
残念ながら人間もそう見られます。収入が高額…立派、財力ある…立派、etc..
だから見栄や欲望がうねりだす!しかしながら、そこに夢や希望もある!

人間って………あっ!話しを戻します(*゚▽゚*)
パイプ博物館の話しに(❀^ω^)ノ゙

実は私の部屋には、ベルギー オランダ イタリア等のパイプ博物館には必ずと言っていいほど展示されているパイプが今のところ2本あります(;゚Д゚)!

えぇーえぇーえぇー∑( °口° )!?ですよね…。あるんです
きっとまだまだ増えます(*^。^*)
そのうちの1本をご紹介します

フランスサンクロード製 レディースレッグ
パイプの歴史的資料としても価値があるパイプ
黒い足の形の部分はエボナイト(ゴム)で1900年代初頭につくられ、現在は入手がとてもとても困難。
木の部分は勿論ブライヤーで1950年代に作られたもの

えぇー∑( °口° )!?えぇー∑( °口° )!?えぇー∑( °口° )!?

なんで私が手に入れる事ができたんだろ…

福徳だ(*゚◇゚)神からのボーナスだと思う٩( ╹▿╹ )۶

ありがとうございますm(_ _)m更に霊能者を頑張ります

皆さんどうです?私とパイプタバコ同好会でもやりませんか?もちろん議題は宇宙と幽霊と地球と人間の真実系を話しながら٩( ╹▿╹ )۶

このパイプ…絶対吸えないな。歴史的に使ってはいけないチックだ!しかし使ってみたい!そ~だ!ありえない願かけ!
彼女できたら記念に使ってみようと決めた(*゚▽゚*)

いやしかし私は霊能者だし、まずできないから大丈夫ですヽ(*^^*)ノ

私のパイプスモーカー人生を支えてくださっているのは、世界に名高い、タバコランド 山岸さんです
喫煙具アドバイザー であり北海道では初となったタバコ二ストでもある、今や全国や海外からのお客さんもたくさん来店してます!凄い!北海道の自慢すべき、北海道が誇るタバコ 喫煙具ショップなのです(^▽^)o
いや!日本が誇るだな٩( ╹▿╹ )۶
あまりにもレアな喫煙具がたくさんあって、私はお店に住み着きたいくらいです(*゚▽゚)ノ
皆さんお店でレアな物を見つけた場合、柳澤諒が狙ってるかどうか社長に確認してからご購入ください(^-^)
札幌市東区北32条東18丁目
煙草ランド山岸





プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード