FC2ブログ

柳澤諒 塾

私は不定期ではございますが、宇宙から何かしらのメッセージを聞こうと思う時があります。

それは俗に言う『霊視』と言われているものであります。
内容は意味不明でもあるし断片的でもあります。
それを聞きたいと思われる方がいらっしゃいましたらLINEグループにご参加が可能です。リアルタイムで宇宙との交信チャットです。
もちろん交信相手など知ったことではありません。そんなもの興味も無い。只々感じた事を伝えます。

もちろんお金など一切必要ありません。
当然無料です!
よってルールがあります。

〇LINEグループチャットで個人的私の霊視を求める事は一切しないでください。
〇宇宙からのメッセージに対して一切質問はしないでください。
〇私に対しての誹謗中傷目的やバカにしてる方は来るな!時事ネタでやってろ!
これだけです!

参加資格はこの現世で、人間の為にいつか何かしらの役にたちたい等、思いやりの気持ちがほんの少しだけでもある方。年齢不問。宇宙人可(笑)

これだけです!

私は自分の置かれた立場で皆様に出来ることをできる範囲でやります。

しかし…宇宙との交信内容は閲覧注意です。凄まじく生々しく場合によっては気分を害すると思います。
しかし個人や国や社会への誹謗中傷ではありません。
私は感じた霊視に嘘はつけません。だから社会にはぶかれました。

それでも宜しければ、メールやLINEでメッセージください。

少しでもすこやかな地球になりますように!

LINEグループの名前は 柳澤諒 塾

office.yanagisawaryo@gmail.com
LINEは09066973998を登録

こんなに静か

札幌はアジアの団体客がいないとこんなに静かで清楚な街だったんだと心軽やかになりました。

しかし北海道の観光経済は深刻な打撃。

どうぞ国内旅行は是非北海道に来てみてください。
この清楚で清らかな空気が本来の札幌です。


そしてあと数ヶ月耐えればまんえんしている菌も大丈夫になります。

要は免疫力を上げまくって、ウイルスに対する防御を期待しましょう。

まずは食べる事ですな!

人生の輝き

誰もがその人生において輝きたいと思う。

輝こうと自分なりに努力している時は幸せでもある。夢と希望がいっぱいだから痛みを忘れる事が出来る。それはそれで楽しいのである。

しかし…輝きには賞味期限がある。

それに気がつかずいくつになってもいつになっても輝こうとしてる場合がある。

これが1番自身は辛く、まわりからは痛くみえる。

いいかい!人生はある程度まで進んだら輝く自家発電ではなく、今までの輝きによる蓄光発電の輝きに変わるんだ。
気持ちを楽にしていったい自分は何色の蓄光色になったのかと、道東 根室市のソウルフード オランダ煎餅という不思議なおやつを食べながら自分を少し客観的に見てみるのも……
なかなかおもしろい!

ここに居る事が大切

人生は歩き進まなくてはならない

その人生の歩みは時に滑稽であり 愚直である

しかしそれは素敵な事でもある

自分を責めることはやめて、ほめ続けてみるべきである

むりやりでもほめるべきである

風が強い時は歩くのをやめて休めばよい
雨が冷たい時は歩くのをやめて自分を抱きしめればよい

必ず晴れた空がやって来るから
あなたの人生に光が降り注がれる時が来るから

そしてまた…ゆっくり歩き出せばよい

この星に居続ける事こそが大切


皆様には今年もたくさんの愛を頂きました

来年は頂いた愛を何倍にもして私から皆様に贈らせて頂きます。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

来年は天候の様子を見ながら
宇宙からのエネルギーが降り注がれる街
秋田県からまた私の旅を始めます。

ありがとうございます!皆様、そしてSTARSEED達!

それぞれの時間

皆さんにそれぞれの人生物語があります

皆さんそれぞれの人生物語にほんの少しだけでも幸せがありますように願います。


メリークリスマス
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード