FC2ブログ

心の時代

心の時代など来るわけが無いと私は感じる。

みんな仲良く手を繋いで横一列に並んで、はい!幸せ…

これを人間ができるわけがない。

どんな事が起きても勝ち負けがある。勝ち負けがあるから発展や復興がある。
自分が苦しくてもひとを助けるわけがないのである。
人間本来の姿であり、正義でもある。

よってある意味、誰にも言わず自分1人でSNS等で好き勝手発言してみたりしてる今こそ心の時代なのかもしれませんな。

意味わかるぅ?……ドォーンヽ(^^)ノ

柳澤諒鑑定事務所

柳澤諒鑑定事務所の鑑定するお部屋です。

宜しくお願い致します。

会話したいのであれば

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私はおかげさまで完全復活しております!
改めてご心配頂きありがとうございます。

さて、オリンピックスも盛り上がっておりますが胡散臭いお話しを致します。

それは動物や植物とテレパシーで会話する方法です。
ますばご自分の心を整えましょう。このように…

植物に対しては優しい気持ちで受け身的に、動物に対しては聞き出す系誘い込む的に。
そしてお待ちかね、霊に対しては…徹底的におだててあげましょう。こんな感じに…
『おっ!今日の恨めしい雰囲気はゾクゾクして楽しいねぇーもう疲れるくらいに楽しませてもらったので、どっか違う所へ行ってそこでまた活躍してねー』

肝試しってさ、もう昔の遊びだよね。
今はウイルスという現実の恐怖でいっぱいですね。

1番の特効薬は愛と希望ですな♡

ほぼ復活!

ご心配頂きありがとうございます!

私の腰と梨状筋はまだ少し痛みや足の痺れはありますが、ほぼ復活致しました。

しかし…凄まじい痛みでした。

ご心配や励ましのお言葉ありがとうございます。

鑑定をお待ち頂いておられます皆様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

順次ご連絡をさせて頂きます。鑑定の日時を再設定お願い致します。

ありがとうございます!


髪の毛を一生懸命自分でシルバーに染めてますが、なんとなくそれっぽい感じになって来た!

お詫び申し上げます

私は、椎間板の損傷からの坐骨神経痛で自宅療養をしております。

私の場合、痛みが凄まじく歩行も困難な状態です。痛すぎて涙出て汗だくになる。ぎっくり腰レベルの痛みではない。

この事から鑑定のご依頼に即座に対応できておりません。
大変申し訳ございません。もう20日以上たちます。

昨日くらいからやっと痛みの種類が変わり、この様に文章を書く事ができるようになってまいりました。しかし常に痛みがあります。

同じ様に痛みと戦って療養なされておられる皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私は、この痛みが続くなら死のう真剣にそう考えました。何の薬飲んでも痛い。辛いをこえた言葉にできない苦悩。

やはり痛みを知らない人間はたとえ医者であっても、弱ってる人間に対して自分目線で上から物言ってきますね。
弱っていると心は折れますので些細な一言でもガッツリ心は傷つきますね。
杖(松葉杖)無いと歩けないと主張したら、『老人(笑)』とか…。確かに私は老人ですが今言わなくても…。

私もその痛みを知らない部類の薄っぺらいクソオヤジだったと思います。
痛みをから学びました。そして反省しました。

しかし少し痛みも緩和してきました(薬を飲んで)、回復に希望を持っても良いのかとも思えます。
痛いと自分の事、予知も霊視もへったくれもありませんな。ただ痛みから逃げるにはどうしたら良いかしか頭にないですな。

今一番困っているのはウサギの世話です。体が病みまたは高齢による不自由でペットと一緒にいれなくなった皆様のお気持ちもやっと理解できました。ウサギ…どなたか引き取っていただけないでしょうか。

この痛みは完璧にトラウマになりました。そして完全バリアフリーの家に住むのが目標になりました。(除雪が必要ないところで)

そして1番の反省は私の人生、自分の家族を持てなかった事です。83歳の母と話ししても自分の体調不良をここぞとばかりに何時間も訴えてきます。さすがに気分が滅入ります。大丈夫とか良くなってとか希望の言葉は一切ありません。
こんな時自分の家族がいたら支えあってなんとか頑張ろうとか思えるかもしれませんがね。
しかし、家族という現実的幸せがあったのであれば私は今の霊能力は得られなかったという真実も理解しております。強い霊能力は現実社会の何かを犠牲にしないと能力が活性化できない事も学びました。なんてこったい!地球は能力者に厳しい対応なのです。
にわか霊能者で大金を稼いで楽しく過ごす。(思い当たる方多いでしょ?)
このレベルが地球では幸せなのです。

私はそれとは違いました。
宇宙エネルギーから儲けようとすると叩かれ、楽しく過ごそうとすると潰され…。人の為と思うと人間達に刺され…。

そしてまた痛みが襲い始めてきます。

この様な社会情勢のなか私の暗く重い話しをしてしまい大変申し訳ございません。
どうぞご自由に誹謗中傷なされてください。

私は音楽活動を真剣に再開しようと決めました。霊能者の発する音で霊視鑑定など来て頂かなくても皆様の心が少しでも癒されるならと考えました。もちろん霊能者は辞めません。

霊能者と音楽活動をしても良いとお考え頂ける方ご連絡をお待ち申し上げます。私は機械とではなく人間と音楽制作をするべきと思いました。
私はギターを弾いて歌って作詞作曲します。これ以外のパートの方。音楽に関してはどちら様と何の契約もなされておりませんので、部類はアマチュアです。
大雪山のどっかの山小屋でひっそりハイボール飲みながらライブしたいですな。ウニとか食べながら。どうぞ宜しくお願い致します。
ご連絡はoffice.yanagisawaryo@gmail.com

プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード