FC2ブログ

無料鑑定は6月末まで

数ヶ月無収入で霊視鑑定やってまいりましたが、6月末で辞めます。

霊視鑑定自体もう辞めたくなりました。

無料にしてから人に対する先入観がなくなり、見えてきたのは人のずるさだけでした。

これは疲労だな。

今後は鑑定依頼者を今度は私が選びます。

コメント

非公開コメント

お嬢さん

私はお父様には大変お世話になりました。そしてお父様の生き方、価値観を私は尊敬しております。私が霊能者として薄っぺらな時期であっても、お父様はただまっすぐに私を信じてくださった。そのおかげで私は多くを学び成長できました。私は人間社会では認められたものは何一つなく日陰者でありますが。恩義を頂いたお父様に何かあった場合この私が黙っているわけがございません。私が私がいる世界でできることは、全身全霊でお力添えさせて頂く所存でございます。私のようなものにご丁寧なメッセージをありがとうございます。

いつもありがとうございます。

こんにちわ!いつも父がお世話になっております。私は、昔お会いさせていただいたカナと申します。小山の娘です(*^^*)覚えていらっしゃるでしょうか。また、今このご時世、とても大変ですよね。私も気をつけていますが、りょうさんも、体調崩さないように、ご自愛くださいね。ブログをやっていたのは父から聞いていましたが、初めてメッセージを送りたくて探しました。父が今体や自分の身の回りが大変なので、相談したと聞き、いつもありがとうございますの気持ちを伝えたくてメッセージいたしました!私はいちどしかお会いしたことありませんが、父の事を気にしていただいて嬉しいです。私にはひとりで暮らす父が心配なのですが、私が一番心配な腰の事は聞いてると思いますが、それについて、念をおくってくれてると聞きました!なんだか不思議な話、痛みが和らいでるので、父もビックリしてました!(^^)話がまとまらずも、まとめるのも上手くないので、ここらで失礼いたしますが、こういうことも、あるのだろうと、感心しました。ありがとうございました!
プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード