FC2ブログ

うさぎのハウル物語

わたくし先日考え事をしながらヘアトニックをつけようとしておりました所、鏡を見てビックリ!頭が白いっ!と手に持っているスプレー缶を見たら、ヘアトニックではなくシェービングクリームでございました。そうです…勢いよく髪の毛に吹きかけていたのはシェービングクリームでございました。

髪の毛が、頭皮活性化どころか毛を剃る系の物が来たという事で、剃られる事を悟り剃られるくらいなら、ならば自ら抜けてやろうとしないか心配になった今日この頃……皆さんいかがお過ごしでしょうか♪( ◜ω◝و(و "
前置きが結婚式の乾杯のご発声で自分の発表会と勘違いしているどっかの会社の部長みたいに長くなりました(^-^)

今日は私と肩を寄せ合いささやかに暮らしているウサギのハウル君のお話しです(^-^)

ハウルはウサギカリカリとチモシー(草)を主食としてますが、おやつもあげています。

チモシースティック

そしてりんりんリンゴ

このメーカーの乾燥リンゴが好きなのです。しかしすぐ欠品そして半年くらい売られない。そういう時はリンゴを剥いてあげたりバナナもあげます。(バナナは約毎日あげます)
そして最近りんりんリンゴがやっと店頭に並びました(^-^)そしてとりあえず全部買います。私が嬉しくなって喜んで帰って来て、手で食べさせてあげようとしたら…なんとハウルは食べない…。
いつもは好きな時食べれるようにハウルのご飯の入れ物に入れておきます。
手では食べない…


私は頭にシェービングクリームをまき散らしてまで悩んだ結果判明しました。

手のにおい!

ハウルを欲しくて欲しくてジョイフルAKで購入したのは実は私ではありません。Aさんという方なのです。訳あって私がハウルを引き取る事になったのです。最初ハウルは私と2人になって、なんでAさんがいないのかと凄まじく荒れて私に八つ当たりしてやさぐれて大変でした。しかしお互い乗り越えて今は仲良くオヤジとウサギの日常日記なのですが手渡しで食べ物をあげてない事に気がつきました。

いつも手渡しで食べさせてあげてたのはAさんだったのです!

ウサギはとても繊細な性格です。食べる時のにおいも(入れ物や新しい種類の食べ物等)違うと食べないのです。
あー…私の手じゃないんだね…
しかしハウルのご飯の入れ物に入れておくと見事に食べてます。
まぁ食べてくれるから良い٩( ╹▿╹ )۶

でもまた1から根気よく手で食べ物をあげていきます(*^。^*)大事なスキンシップのひとつですからね。

次回はなぜ私はヘアトニックを使うのかというお話しです( * ॑꒳ ॑* )♪

ありがとうございます!

コメント

非公開コメント

プロフィール

yanagisawaryo

Author:yanagisawaryo
奇跡の予知能力者 
柳澤 諒(やなぎさわ りょう)

1964年9月29日、札幌生まれ
社会人となって、シンガー、ギター講師、ラジオパーソナリティ、司会など、多彩な活動を精力的にこなす中で幼少時からの特殊な能力である『霊視』による鑑定 を数多く行ってきた。予言の的中率が各方面で話題になり、今では政治家・企業経営者・主婦・学生…多くの人々が柳澤諒の元に訪れている。「気休めな癒しをお伝えしたいのではなく目の前にある問題を解決したい」を最重要テーマに置き北海道から沖縄まで全国各地、霊視鑑定・公演などを開催している。

人は「北海道の神様」と呼びます!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード